人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日曜日は香川県から日帰りしたとか そーゆー話

11/27の話ですが。

その2日前に実家から電話がありまして。
「ばーちゃんが もうかなりヤバいから なるべく早く、できるなら今週にでも見舞いに行け」とのこと。
でも病院名聞いても デカい病院みたいで 病室が何処やら分からないし、何すればいいのか見当もつかないので、じーちゃん(=私の父だ)に一緒についてってもらうことに。

じーちゃんは23日に帰ってきたばかりだったらしいが 気にしない( ̄▽ ̄;)


ちび達に、「明後日はひーばーちゃんのお見舞いに、香川県まで行くからな」と連絡事項を伝えたところ、口を揃えて言いました。
「え~~~!? やだぁ~~~( ̄ε ̄)」
お約束な・・・

私 「あのな、香川県の名産品 知ってるか?」
2人「しらーん」
私 「 うどん がめっっっちゃおいしいねんで。大阪のんとは全然ちゃうで~(^^)」
2人「んじゃ いく!(`・ω・´)」
私 「おぅ。 じゃあ お昼ごはんはうどんな。」

うどん1杯で簡単に釣られるか あんたら・・・ _| ̄|○


で、明石海峡大橋を渡って四国入りしたのが9時か10時だったかなぁ・・・?
それまでも曇ってはいたが、鳴門に入ったとたんに雨が降ってきた。
雨男は健在だった。

道中、車の中で 「 うどんたべたい。う~ど~ん~~~ 」 と、うるさい奴らに昼食(セルフのうどん屋さんで休憩。やっぱり安い!)を取らせつつ、12時半頃に着いたんだっけか・・・記憶曖昧。

病室には、先に親戚の一家が来ていた。両親&セミロングで茶髪の女の子。
頭の中で 「あれ? あの家の子(私のいとこ)は男の子だったはずだが・・・ 何故に女の子?」


・・・・・・・・・・・・・・・・ちゃんと、その家の子(♂)でした(-_-;;;)
その線の細さ&顔立ちで髪伸ばすな!
なんで私より女らしいんだよ!!

とか思ったけど、墓穴を堀るのは自分なんで あえて言いませんでした。
決して性転換したわけではなく、昔からそう見える傾向は確かにあったような気がする。
今は北区(大阪)に住んでるらしいが、夜道には気をつけるんだぞ・・・(ボソ


ひーばーちゃんは、たしかに以前に比べれば かなり衰弱した感じではあったけど、じーちゃんからの話程では無かったんで、ちょっとだけホッとした。


ちびのご機嫌も取らねばならんので、丸亀城に行ってみる。
嫌々ながらも急勾配の坂も自力で登りきった。
成長したものよのぅ・・・。

降りてきて、うちわ作りの作業場兼販売所のようなところへ入る。
ちび達が 店のおじさんから竹製ぶんぶん独楽をもらった・・・が、うまく廻せない。
「あっはっは。下手やなぁ」とか言いながら、私が見本を見せようと・・・ 廻せない_| ̄|○
昔は簡単に廻せたのにぃ。。。
ダンナも廻せず、店のおじさんに手本を見せてもらう。
 「出来るようになるまで うちで修行してかなあかんで~(^^)」
などと からかわれつつ真剣に修行するおちび達。

先にまわせるようになったのは、やっぱり えーだった。ご満悦。
と、同時に完全に諦めモードですねるしょー。

結局 何も買わないまま店を出て、修行の続き。
えー → ダンナ → 私 → しょー の順番で 晴れて全員マスターした。

で、ずーーーっと ぶんぶん独楽を廻しながら、瀬戸大橋を渡って帰宅。



何のために行ったんだか、よくわからなくなってきた小旅行の話でした。
by zephyros1999 | 2005-12-06 10:44 | その他